トップページマイアカウントカートを見る支払い方法について発送方法・送料について
  • 送料について
  • 初めての方へ
  • 会員ログイン 新規ご登録もこちらから
商品カテゴリー

     
店長のとくです。マキタ製品でサイトに掲載されていないものでも、お問い合わせいただけましたら廃番等以外は仕入れ可能ですので、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ♪
店長ブログ
  • よくある質問 〜工具編
  • よくある質問 〜クリーナー編
  • 部品をお探しの方へ
  • リチウムイオンバッテリ対応機種・充電器 一覧表
  • 圧倒的スタミナ バッテリー5.0Ah
  • 優れた作業量 バッテリー4.0Ah

型番 TD148DRMX
定価 63,100円(税込68,148円)
販売価格 41,600円(税込44,928円)
ご注文いただく前に
  • ご注文時に会員登録をしていただきますと、ご注文履歴がご確認いただけます。
  • 携帯メールでご注文の場合、当店からのメールが届かない場合がございます。k5057@mx4.kct.ne.jpからのメールを受信出来ますように設定お願いします。

商品詳細

★2015.5月 当商品の廃番が決定しました。メーカー在庫は既にございませんので、販売店在庫のみとなります。2016.8.23現在 店頭在庫完売のため販売終了いたしました。
TD148Dのセット品は3.0Ah(BL1830)と5.0AH(BL1850)のみとなりますのでご注意ください。
ご希望の方には4.0AhバッテリBL1840の在庫がある時にセットにして販売させていただきます
但しケースステッカーは上記の事情により4.0Ahのものではございません
ので、予めご了承ください。

★2014.1月発売のTD147(2012年発売)後継機種の18VブラシレスインパクトドライバTD148DRMX(BL1840(4.0Ah)×2,DC18RC,黒プラスチックケース付)です。本体色は5色(青黒白ピンクライム)展開です。

本体のみはこちらのリンク先にて販売しております
・インパクト本体は3.0AhバッテリBL1830と今回同時発売の5.0AhバッテリBL1850にも対応しております。
5.0AhバッテリBL1850は充電時間45分(3.0Ahの約2倍),連続使用時間も約2倍です。
4.0Ahが使用可能な機種には5.0Ahも使用可能です。

4.0AhバッテリBL1840は充電時間36分(3.0Ahより+14分),連続使用時間約1.3倍,質量&形は同じ)


マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)

基本的に先代TD147と同じで、打撃力3段階(強中弱)切替+テクスモード&防塵防滴(APT)機能付
です。
従来のTD147の後継(マイナーチェンジ)機種になります。

★TD147からの仕様変更点★
1 最大締め付けトルクが5N・mアップの175N・mになっていること
2 全長が世界最短119mm

ハンマーケースのところにリングがついて経年劣化によるビットブレが軽減
※但しビットが出なくなってハンマーケースを強く叩きますと広がってブレの原因となります。

マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)
マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)
マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)

新たな仕様として、ハンマーケースのところにリングがついて経年使用によるビットブレが軽減されています。

マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)

マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)

マキタ ブラシレスインパクトドライバTD137D(14.4V),TD148(18V)

ブラシレスがいいのかブラシ付きがいいのか、というお問い合わせをよくいただきますが、
まず基本的にブラシレスだから壊れやすいということはございません。
ブラシ付きとブラシレスの違いは、
・ブラシ付(TD146等)の場合→アーマチュアが回る時、ブラシの抵抗があるため、細かい調整がしにくい。よって、打撃力調整はついていない。ブラシがすり減りすぎる前に交換が必要。
・ブラシレス(TD147,TD148等)の場合→ブラシの抵抗がなく、チップで制御しているため、細かい打撃力調整が可能。ただそのチップは水分に弱い。そのため屋外がメインの方はバッテリカバー(18V用バッテリプロテクタX)の使用もオススメです。カーボンブラシの交換不要でメンテナンスは楽。ただスイッチ以外の故障は一概にはいえませんがユニット交換となることが多い印象です。


上記参考にしてみてください。